「森の加工場農園」通信

いんげんの発芽が始まる

4月19日、13日にポットにまいた、つるなしいんげんの発芽が始まる。種まきから6日目である。


f0122766_19030076.jpg

黄色のモッコウバラは満開。


f0122766_19032404.jpg

白色のモッコウバラも咲き始めた。


f0122766_19035185.jpg

藤は昨年の秋、大胆に切ったのであまり花をつけなかった。


f0122766_19042928.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-19 19:04 | 栽培管理 | Comments(0)

空芯菜(エンツァイ)の種まき

4月13日、寒くて芽の出なかった部分に、スィートコーンと春大根の種まきを行う。さらにつるなしいんげんの種をポットにまいた。空芯菜(エンツァイ)の種をセルにまいた。

コールラビは本葉2枚が出揃った。


f0122766_17471231.jpg

4月5日にまいたミニトマト、4月10日から発芽が始まり、13日にはここまで成長した。


f0122766_17483848.jpg

ハヤトウリの芽も30cmほど伸びてきた。しかしまだ遅霜があるので、植え付けは5月になってから行う。


f0122766_17482728.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-13 17:50 | 種まき・植付 | Comments(0)

花大根、芝桜が満開

いつもの散歩道の脇に、群生の花大根が満開。


f0122766_17385693.jpg

芝桜も今が満開である。


f0122766_17393757.jpg

タンポポの毛綿。これから種を遠くに飛ばすための準備が整っている。


f0122766_17400251.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-12 17:36 | 散歩 | Comments(0)

ミニトマトの種まき

4月5日、ミニトマト(シュガーランプ)をセルに種まきする。全部で150粒ほどをまく。軽く土をかけ、十分水をまきラッピングをする。トマトは嫌光性の種子なので、ラップの上に遮光のためパソコンの黒いクッションバッグを載せる。


f0122766_19282559.jpg
f0122766_19283545.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-05 19:28 | 種まき・植付 | Comments(0)

長芋の植え付け

長芋は連作障害があるということで、4月3日と4日の午前中の1日半で、波板の上の土を入れ替えた。


f0122766_18035129.jpg

波板の上部から10cm下側に案内棒を立てる。案内棒には下から15cmと20cmのところにマーキングしておく。15cmの位置まで土を盛り、その上に種芋を置く。つまり長芋はこの位置から15cm下の波板まで下がって、下側に芋を延ばすことになる。


f0122766_18042121.jpg
f0122766_18043228.jpg

土を案内棒の上のマーキング位置まで盛り、十分に散水する。


f0122766_18070999.jpg

黒マルチングシートを被せる。近々この上に日照を避けるための干し藁などを敷くことにする。


f0122766_18124584.jpg



[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-04 18:12 | 種まき・植付 | Comments(0)

えんどうの支柱づくり

4月1日、2日の二日間かけてえんどうの支柱づくりを行った。2ヶ所にそれぞれ3.6mの長さの竹支柱棚を組み上げた。

4月1日、はつか大根の発芽が始まる。4月2日、大根の発芽が始まる。

f0122766_18361113.jpg
f0122766_18362492.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-02 18:36 | 栽培管理 | Comments(0)

らっきょうを食い荒らすハムシの幼虫

らっきょうをハムシの幼虫が食い荒らして被害を受けている。このところ毎日2、3回、ピンセットでつまんで駆除している。


f0122766_18333806.jpg
f0122766_18334957.jpg
f0122766_18340322.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-02 18:34 | 栽培管理 | Comments(0)

春句会で横浜へ

3月31日、春句会で横浜へ行った。元町の歩行者天国は中年以上のカップルで賑わっていた。


f0122766_18581029.jpg

いつもはアメリカ山公園のエレベータを使うが、外人墓地の桜が満開なので、坂道を上がる。しかしかなり足にこたえた。


f0122766_18584017.jpg
f0122766_18585757.jpg

港の見える丘公園と横浜市イギリス館。


f0122766_18592420.jpg

港の見える丘公園の大佛次郎記念館が春句会の会場。会場の和室から見たしだれ桜。


f0122766_18595118.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-04-01 19:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

里芋の植え付けといんげんの種まき

3月30日、里芋(土垂)の種芋13個を植えつける。その上に黒マルチングシートを被せる。


f0122766_17503409.jpg
f0122766_17504422.jpg
f0122766_17505846.jpg

つるなしいんげん(グリーンマイルド)の種まきを行う。122粒で黒マルチングシートに1穴2個ずつまく。保温のため透明ポリエチレンシートを被せる。


f0122766_17512974.jpg
f0122766_17514357.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-03-30 17:51 | 種まき・植付 | Comments(0)

スイートコーン、じゃがいもの発芽

3月27日、水菜、青梗菜の発芽が始まる。種まきから4日後である。

えんどうの霜除け笹やさつまいもの枯れ茎などを燃やし、農園の片付けを行う。燃やした灰は中和剤を兼ねた肥料として使う予定である。つるなしいんげんの種まき用地を「土おこし鍬」で耕す。

3月28日、スイートコーン、じゃがいも、春菊の発芽が始まる。

農協の即売所で種里芋(13個、556円)、種長芋(5個、185円)を購入する。

f0122766_18231657.jpg
f0122766_18232795.jpg


[PR]
# by morinokakouba | 2018-03-28 18:23 | 栽培管理 | Comments(0)